初めての方へ

ご挨拶

京懐石、カウンター割烹を含め、様々な業態の和食、日本料理店にて修業に明け暮れる。
市内の人気日本料理店では副料理長に抜擢され、店舗歴代第2位の月間売上をたたき出す。
その後、「自分の顔つきの料理で人を喜ばせたい」という情熱とともに独立。
お晩菜を中心としたお店からスタートしたが、お客様の支持のもと完全予約制の会席料理のみを提供する店として現在に至る。

アルバイトから数えると0年、料理に携わって参りましたが、未だに悩み、迷うこともまだあります。
しかし、自分は楽しみながら試行錯誤を繰り返し、真剣勝負をしています。
そして皆様に楽しい時間や空間をお届けできれば板前冥利に尽きます。

まずは是非一度、ゆるりへあなたのご要望をお聞かせください。

店主 森 二郎

旬を日々見極める

ゆるりには「月替り」「週替り」といった献立はございません。
「旬」とは本来、食材が出盛りで味の良くなる時期を意味します。
また、その日の天候などまで考えると「旬」とはその日その日で変わって行く物だとも言えます。

そのため、ゆるりでは献立ありきの仕入れではなく、食材に求められたものからお料理をつくる、
その時その時、本当においしい旬のものだけを食べていただけるように心掛けています。
素材が持つ風味や風合い、美味しさといった力を存分に引き出し、ゆるり独自の日本料理、和食の「お料理」を味わっていただきたいと選りすぐりの食材と日々向き合っております。

お料理

お料理

お料理

お料理

お料理

ゆるりでは、

和のおもてなし

「食」というものは楽しいものであるべきだと思います。そして、「文化」でもあります。
「淡いながらも深い味わい」ことや「食材や季節」への配慮は独自で類を見ない料理です。
それはまさに、日本人が持つ素材と味の真剣勝負の歴史でもあります。

そういった事をふまえ、板前は自分が納得した食材、素材と真摯に向き合って作った料理をお客様にお出しするべきだと考えています。
そのため、私が自信を持って料理をお造りできる、一日三組限定、前日までの完全予約制とさせていただいております。

ゆるりの信念~コンセプト~

ゆるりりを愉しむ

個室でおもてなし

カウンターお食事

© yururi