ゆるりの信念

「ゆるりはあなたに代わって、旬の食材だけを集め、季節感溢れる和食、日本料理をお席に合わせてお作りし、お食事にあわせたお酒をご提案させて頂きます。そして、あなたの大切なお客様、ご家族、ご友人にご満足していただけることを約束いたします。

店主の思い~ごあいさつにかえて~”

ゆるりのホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。
はじめまして。店主の森二郎と申します。簡単に経歴を申し上げますと、
1974年4月20日鎌倉生まれ、関西・九州育ち。
西南学院大学卒業後、料理の楽しさ、奥深さに魅了されこの道に進みました。
京懐石、浪速割烹などのお店を中心に和食、日本料理、
その中でも特に懐石、会席料理の腕を研いて参りました。
おもてなしをするお店として美味しいものをお作りするのは当然ですが、

「あなたのお客様が主役のお店」でありたいという思いから
「あなたの立場からお店にしてもらいたいこと」を考え抜いた結果、

「あなたに代わって、お客様のために旬の食材だけを集め、
季節感溢れる和食、日本料理をお作りし、お食事にあわせたお酒をご用意する」
ことをコンセプトの中心として、
「あなたの大切なお客様、ご家族、ご友人に「美味しい!」とご満足していただけること」を
お店のお約束事
とさせていただいています。

あなたの大切なお客様やご友人、ご家族の皆様がすばらしい時間をお過ごしできますよう
全力でお手伝いをさせていただきます。

コンセプトができるまで

店主の恥ずかしい告白

私も料理人です。和食、日本料理を専門にお作りしていますが、
それなりに、料理全般に関しての知識や見識は持ち合わせています。しかし、「お誕生日のお祝い」に女性の方と食事に行った
とあるフレンチのお店での出来事です。

メニューブックを見ても材料はわかるがどんな料理かわからない、コースの内容をみても料理名がなんとなくわかれば良い方でワインリストに至ってはフランス語で書かれていて読むことすらできない。

正直恥をかきました・・・。 ジャンルが違うとはいえプロとして失格です。大失敗といってもいいくらいです。 彼女の前で恥ずかしい思いをしたことを思い出すと今でも何となく残念な気持ちになってしまいます。
そして主役である彼女を少しガッカリさせてしまったことが一番の心残りです。

外観

「お客様の立場からお店にしてもらいたいこと」

私自身の恥ずかしい経験から「このような時、どうすれば良かったのだろう?」と考えました。

メニューブックを見ても材料はわかるがどんな料理かわからない、
コースの内容をみても料理名がなんとなくわかれば良い方で
ワインリストに至ってはフランス語で書かれていて読むことすらできない。


しかし、突然フランス料理に詳しくなるわけでもありませんし、 当たり前ですがフランス語がわかるようになるには時間がかかります。 その場でスマホで調べるのも興ざめですし、 「料理人のプライド」が邪魔をした、見栄を張ったといえばそれまでですが、 彼女の前ではお店の方に聞けるような雰囲気でもありませんでした。

「自分がわからないこと、知らないこと、できないことをお店がやってくれればいいのになぁ・・・」

「どうすれば良かったのだろう?」の答えは簡単で明確なものでした。
事前に要望を伝えて、彼女が喜んでくれそうなモノ、彼女が好きな食材や、
お誕生日にぴったりのコース料理、おすすめのワインを用意してもらっておけばよかったのです。
それが、その時の私にとって、

「お客様の立場からお店にしてもらいたいこと」

はそれだけのことでした。

「私たちにできること」

和食や日本料理のお店でもお困りの方がいるのではないか?

わたしたちお店が「当たり前」に思っていることも、お客様にとっては大問題かもしれません。

「何が今は和食の旬なんだろう?」

「お祝いのときどんな日本料理がおすすめだろう?」

「お酒の産地や銘柄にも詳しくないし・・・。」

確かに「旬の食材」といっても日々変わっていくものでわかりにくいですし、
和食、日本料理の献立やお品書きも決してわかりやすいものではありません。
お酒も最近は色々な銘柄があり、選ぶのも難しいように思います。

「自分がわからないこと、知らないこと、できないことを
お店がやってくれればいいのになぁ・・・」

私がそう思ったように、あなたもこんなふうに思うのでは?
お客様が好きな食材や、お席にぴったりのコース料理、おすすめのお酒などを
用意してくれればいいのに、と。

主役のお客様のご要望をお伺いし、お店があなたに代わってご用意する、
「私たちにできること」はこれだと気が付きました。

 

主役のお店

本当の主役はあなたです。そしてお店での主役は「あなたのお客様」です。
旬の食材を選ぶことやお席にあわせたお料理をお作りすること、 お食事にあわせたお酒をおすすめすることだけではなく、 組数限定の完全予約制、お2人でもご利用いただける個室のお席も作家さんの一点ものをはじめ自作の物や各地の窯から集めた器なども ご満足していただくためのおもてなしのひとつと考えています。
あなたの大切なお客様やご友人、ご家族の皆様がすばらしい時間をお過ごしできますよう全力でお手伝いをさせていただきます。

初めての方へ

来店に際してのお問い合わせが多いご質問にQ&Aにてお答え致します。ゆるりでお過ごしになる時間を更に楽しんでいただくため、そしてお客様やご家族の方に喜んでいただけることをお約束するためにも是非ご確認下さい。

アクセス

博多駅、博多座、キャナルシティからはタクシーのご利用が便利です。

天神でのお買い物のあとのお食事や、ご会食の後に中洲に行かれる方にも便利でわかりやすい場所です。
博多駅、博多座、キャナルシティからのタクシー代は領収書お持ちいただければこちらがお支払いいたします。専用駐車場はございませんが、近辺にコインパーキングが多数ございます。

ご質問ご相談がございましたらお電話、メールにてご連絡ください。

© yururi