福岡、西中洲の和食「日本料理 ゆるり」

おせちのサンプル作りました:日本料理ゆるり 福岡市西中洲の和食、日本料理

今年のおせちのサンプルです。

今年もまあまあ頑張ります。

今時期手に入らないものもあるので・・・。

今年は一段一人前システムです。

インチキしてます。すみません。黒豆、ローストビーフ的なもの、筍なんかは某スーパーで購入しました(笑)。本番はちゃんと黒豆、和牛のローストは作りますし、筍は生を使います。ついでに言ってしまえば、ナマコなんて椎茸ですし、空豆なんかはシャインマスカットですよ・・・。その他ネタをばらせば何個かあります。

雰囲気だけでも伝わればと思い作った次第です。多少の変更はあるかもしれませんが「ほぼこれで決定」です。細々したものは多少、彩りのために追加します。

海胆とか生のせてますが本番は袱紗焼に混ぜるので乗っては無いです、あしからず。

献立は「おせちのご予約開始しました」のページでご覧下さい。

ついでにこんなおせちも考えました。

献立です。

※9/19改定 ちょっと試作で問題がおきましたので。

一、和牛と鴨のロースト・・・鴨は自家製のローストです。牛はその時の状態でどこの産地か決めたいと思います。

一、いくら醤油漬・・・そのまんまです。一応、青森か北海道産の予定です。

一、茹で蟹を入れようと企んでいたのですが、少し時間が経つと塩気が強くなるので良い方法が思いついたら「蟹」を使いたいと思います。変更の場合は赤睦西京焼です。

一、数の子醤油漬・・・ゆるりはこだわりの三度漬けです。国産でもいいのですが、案外痩せているのであえて「アラスカ産」を選ぶと思います。色もいいですし身もしっかりしているので歯ごたえも味も抜群です。

一、蒸鮑・・・国産天然です。常日頃から「アワビはでかい方が好い」と豪語しているのでおせちも大きめを蒸してから切り分けて入れています。

すでに「おせち」では無いですが・・・。アリと言えば有り。

「おせちはいらんが美味しいものは食べたい」って方向けです。

一応、蓮根やら松葉に黒豆、梅人参、花菜などは「彩り」のために少しは盛り込みますが、そこはどうでもいいのです。メインだけ入れてやる!って話です。

どちらも真面目にほぼ手作りします。それだけはお約束します。

お値段は今月中に決定します、箱の価格がまだわかりませんので。申し訳ございません。

お問い合わせはこちら 092-725-6870 ゆるり まで。

追伸:既製品ばかりでもおせちって作れますよね・・・。なんか残念です。

 

おせちのご予約開始いたします。:日本料理ゆるり 福岡市西中洲の和食、日本料理

おせちのご予約開始いたします。

こんな名刺を戯れで作ってみたものの・・・

今年のおせちは一段です。取り分け無し、家族みんなでお重をつつくも無しです。白木の箱にお一人づつ個人盛にてのご用意です。量はそこそこです。

ただ、毎年言われます、「量、多いね(笑)」

ざっくり説明しますと、手作り、品数35品程度、8割国産、天然食材(ずわい、松茸など一部は海外産です、これ国産にしたら凄い値段になりますから)です。一人で仕込むので沢山は作れません。

いくつかは決めておりませんが確実に個数は限定いたします。簡単に言えば早いもん勝ち、です。個数、ご予約期限などの詳細は後日おしらせいたします。

 

ではお献立です。細かいところは省いています。

※9/11改定 サンプルの箱をいただいたのですが案外入らない感じです。一品があまりにも小さいと何を食べたのかわかりません(笑)。ちょっとだけ内容を改めました。

御献立

いくら醤油漬 黄柚子 丹波黒豆 祝粉 数の子土佐漬 車海老芝煮 細魚昆布〆 平木粕漬 酒蒸ずわい 才切蕪 碇防風

甘鯛西京焼 海胆袱紗焼 鮎有馬煮 子持諸子昆布巻 河海老艶煮 焼栗甲州煮 葉地神生姜

蒸鮑 蛸柔煮 唐墨 結い芋茎 海鼠柔煮 紅白膾 撥子 紅防風

冬鴨塩ろうす むかご石垣 粉吹金柑 三つ葉

宮崎牛ロースト 白板独活 花菜浸

海老芋松前煮 新筍土佐煮 牛蒡含煮 煮穴子千鳥 蓮根白煮 金時人参梅煮 絹鞘

 

こんな感じです。

国産で生の食材が中心ですので多少内容は変わる場合があります。特に今年はコロナの影響は勿論ですが台風も多そうなのでその辺は臨機応変に対応したいと思います。

とは言え、メイン食材はほぼかわりません。牛が豚になったり、鮑がサザエになったりはありませんのでご安心を。それでは詐欺です。

お値段は¥15,000の予定です。国産、天然メインですのでこの価格。因みに箱の価格もまだわかりません(苦笑)。かなりの見切り発車です。

ホテルやデパートのおせちに飽きた方は是非お買い求めを。

ご予約、お問い合わせは 092-725-6870 ゆるり まで。

「おせちの件で・・・」とお伝えいただけるとスムーズです。

追伸:「蒲鉾」「伊達巻」「田作り」は入っておりませんので、スーパーなどでお買い求めを。個人的に「場所取り」感が強いので入れておりません。

自分で立てた献立なのにちょっと涙目です、これ、結構しんどい内容やん。

個室のご紹介:福岡、西中洲の和食、日本料理 ゆるり

個室のご紹介、ご会食やデートにどうぞ。

個室1 2名様でご利用いただいている個室

4名掛けのテーブルですが2名様でご利用いただいている個室です。

窓からは国体道路の夜景が望めます。春、秋には西日が差し込み自然な暖かさが心地よいお席です。

個室2 2名様~4名様でご利用いただいている個室

6名掛けのテーブルを2~4名様でご利用いただいている個室です。

シンプルな内装ですが、テーブルの大きさ、左右のお席の距離感から一番人気の個室です。

お客様の使い勝手が良いように個室の左右に出入口があります。

※4名様でのご利用の場合は個室3のお席をおすすめしております。

個室3 4名様~8名様でご利用いただいている個室

8~10名掛けのテーブルを4~8名でご利用いただいている個室です。

当店で一番広い個室になります。隣にお部屋が接してない独立した個室です。

4~6名様でのご利用の場合はかなり広く、ゆったりとした空間となります。

ご予約当日の状況によりますが、8名様でのご利用の場合は貸切も可能です。

その場合も個室料、サービス料は勿論、別途、貸切料金をいただくこともありません。

こういうご時世ですので。

どのお席もお料理やお酒を並べても狭くならないように、お隣のお席が近く感じないように、広めに設えてあります。また、空調、換気を考慮して天井付近を吹き抜けにしてあります。

お客様に満足していただくために必要なものは素材の良し悪しや献立の妙だけではありません。お食事を楽しむ空間、時間もお客様に満足していただくために大切なことです。

一応カウンターもありますが、今は「個室押し」です。

ご予約はこちら 092^725-6870 ゆるり まで。

               公式HPはこちら→http://kaiseki-yururi.com