福岡、西中洲の和食「日本料理 ゆるり」

9月になりました:福岡、西中洲の和食、日本料理 ゆるり

9月になりました。

9月、長月と言えば・・・。

9月とは言え残暑厳しい毎日です。今年は少しだけ暑さが和らぐのが早いらしいですが、実際はどうなることやら。しかしたまに夜中の虫の声を聞くと「もうすぐ秋やねぇ・・・。」などと思ってしまいます。九月は長月だけでなく菊月、田刈月、紅葉月という古称でも呼ばれるのでやはり秋の雰囲気漂う月だと思います。

9月の旬の魚。

勿論、秋刀魚。マストですね。一回は食べましょう。言うほど高くないと思いますよ。個人的には「戻り鰹」です。無類の鰹好きなのでついつい買ってしまいます。野菜と一緒にモリモリ食べたいですね。後は落ち鮎。オスは身の味がしっかりしていて旨味がありますし、メスの子持ち鮎は焼いても炊いても美味いですね。ネットに『産卵のために海に下る』なんて書いてありましたが嘘ですよね?産卵のために遡上します。あいつら「鮭」の仲間ですから「海に下って産卵」などしません。ネットってこわいですね・・・。

9月の野菜

秋茄子などと言いますが、年中お目に掛かるのでなんだかピンと来ませんね。やはり代表格は「松茸」をはじめキノコ類でしょうか。やはり畑の野菜より山の野菜が美味しくなります。山芋やむかご、胡桃や銀杏などが終盤には出てくると思います。もう栗なんて出てましたよ。そろそろ仕込むかな、と考えています。

秋味揃えて待ってます。

ご予約はこちら 092-725-6870 ゆるり まで