おしらせ

鰤(ぶり)のお話:福岡の和食、日本料理 ゆるり

今年は鰤(ぶり)が出てこうへんね。

鰤が好む水温ではないのか?やはり気温が高いからかなぁ・・・。

最近は暖かく、冬の気配など全くありません。急に寒くなって風邪引きさんが大増殖という未来が見えます。皆様お気を付けください。

さて、冬のお魚は色々あれど、やはり鰤は欠かせません。

しかし、今年は例年になく良い鰤が市場に並びません。養殖鰤は個人的には苦手(脂臭いというか、何というか・・・。好きな方には申し訳ないと思いますが、A5の和牛、下手な奴は脂がきつすぎてしんどい、と同じ。)なので天然のエエ奴がお目当てです。

鰤は年末の風物詩ではなかったのか!!

と愚痴っても仕方ないですが、博多雑煮にには欠かせませんし、おせちの焼き物に入れるお店も沢山あると思います。無いと何だか落ち着かない、というのが板前さんの本心で、ちょっと心中穏やかではないのです。

「ブリ」なら何でもよくね?

という方は、養殖鰤でも冷凍鰤でもいいと思います。

しかし、焼いて美味いのはデカイ、出来れば8kは欲しい、天然ぶりの肥えたものが良いですし、刺身にしてもちょっと寝かして旨みを引き出した物が良いです。養殖は寝かせるのには不向きですからやはり天然がおすすめです。

ぶりも春の魚になるかもしれませんね。

もっと気温が下がって水温も下がれば、九州近海でも良い鰤が揚がるようになると思います。おそらくは2月、3月にはなると思いますのでそれまでは北の漁場に期待しましょう。

2月、3月なんて暦的にはもう春です。桜鯛や筍と並んで「春鰤」「桜鰤」なんて呼ばれる日が来るのかもしれません。

ぶり以外も冬は美味しいです!御予約お待ちしております。

ご予約はこちら 092-725-6870  ゆるりまで。