未分類

香りとか、風味とか・・・:福岡、西中洲の和食、日本料理 ゆるり

日本酒って香りが大事です。

と言っても今日は日本酒の話ではありません。

「香り」「風味」と書きましたが「におい」の話です。

最近暑い。が夕方からはちょっと落ち着く。

当店、ビルの4階です。ですので窓や扉を開けておけば風は通ります。

今くらいの気温ならそれなりに心地よく過ごせます。

厨房は常に灼熱ですけどね・・・。

ただ、問題があります。

ビルの一階、博多ラーメンのお店、2階居酒屋。三階はもつ鍋屋さん。

隣にはカレー屋さんがあります。

窓や扉を開けておくと「すごいにおい」になります!

タイミングが悪いと

とんこつスープ、南蛮漬、もつ鍋スープ、カレー・・・

のにおいが混ざったものが漂ってきます。たまに唐揚のにおいも。

うちの店ですっぽんスープや鶏がらスープを仕込んでいるタイミングにぶつかるともう大変です。

収集がつきません(笑)。

その状況で刺身とかは食べたくない!

と思ってしまうので営業中は窓と扉はドシャット、締め切って空調だのみです。

やはり「風味」とか「香り」は大事ですね。

笑えるくらい内容の無い記事ですね。

乱文、乱筆失礼しました。

HPも見て下さいね。 ゆるり