食材

あわびがいっぱい・・・:福岡、西中洲の和食、日本料理 ゆるり

あわび(鮑、鰒)がいっぱいです・・・。

写真はおせちの時のものですが、

何となく買って貯めていたら結構な量になりました・・・。大体が九州沿岸、唐津などの国産ものです。蒸あわびにして真空パックで冷凍していしまいました・・・。あわびさん、ごめん。一月が結構忙しかったもので、2月の中旬からちょいちょい買っとくかぁ、と思って仕入れていたのですが・・・

キャンセル、キャンセル、キャンセル!!!

できるだけ早く使ってあげたいのですが、何ともこの状況。減らすに減らせず困ったものです。自分で食べるわけにもいかず(こんなん食べてたらエンゲル係数がひどい事になる)、どうにか新しい料理に昇華しようと企んでいます、フッ、フッ、フッ・・・。

あわびなんちゃら

そうですね、ネタ的には、

あわびパイ

あわびと筍、車海老を重ねてパイで包む。空豆をあしらって・・・。ちょっとソースが難しい。すこし伸ばした蕗味噌などでもいけるかと。困ったらパイ包み・・・。

あわび白子焼

あわびに白子の裏漉しのせて焼く。白子は河豚か鯛、名残の鱈でもよろしいか。仕上げに叩き海鼠腸とか掛けてみる。なんだか「豪華っしょ、どうよ!」って感じがちょっと苦手ではあるが美味いのは間違いない。

あわびフォアグラ寄

一センチ角に切った蒸あわびをフォアグラの裏漉しで寄せ固める。ゼラチン、寒天半々くらいが良さげ。但し、他の料理とのバランスが非常に難しい。これを先附にしてしまうと後の料理、どないすんねん!って話。あっ、山芋フォアグラ羹で蒸して作って代鉢で使えばよいか。

あわびの唐揚

粉まぶして揚げる、以上。小麦粉、塩でも良いし、おかき揚げでも美味そう。しかし、原価が高くて笑ってしまう(笑)。車海老、空豆と一緒にジャガイモの千切りで包んで揚げても美味しいだろうな。

作ろうと思えば色々作れるもん、あわびで。

ただ予約が少ない・・・。残念・・・。無念・・・。

四月くらいから何とかなったらいいのにねぇ。

少人数の飲み会くらいなら、問題なし!

という風な事もいわれだしましたし、そろそろ皆さんお食事にきてください!

ご予約はこちら・・・

092-725-6870 ゆるり まで。

皆さん、手洗いを忘れずに。