HP限定 接待向け特別コース

 

HP限定「接待やデート」のための特別会席。


献立

先附  季節の料理 季節感のあるお料理をその時毎にご用意します。
椀   フカヒレ姿煮と胡麻豆腐 一番出汁と日本料理の技法で作るフカヒレ料理
造り  季節の旬魚 三種 旬の魚、美味しいところを。
焼物  季節それぞれの焼物と季節の彩り
メインの食材
春季 甘鯛を使った焼物   夏季 鮎の塩焼
秋季 秋刀魚を使った焼物   冬季 河豚あら七味焼
※仕入によって変更することも有ります。
煮物  すっぽんのつみれと季節野菜の炊合
(すっぽん苦手な方はご相談下さい、変更いたします。)
留肴  牛タンステーキ 打ち野菜のサラダを添えて
食事  季節折々の土鍋ごはん
春季 筍ご飯  夏季 雲丹ごはん
秋季 鮭いくらごはん 冬季 豆牡蠣ごはん
留椀  酔醒ましの一杯 赤出汁や貝汁などで少しスッキリと。
ご飯のお供  お漬物や佃煮など、ご飯にぴったり合うものを。
甘味  季節の果物や手つくりの甘いものを少し。

接待やデートのお店は見つかりましたか?

接待やデートの時のお店選び。あなたはこのように考えていませんか?

・個室は絶対。

⇒わかります。でも狭いと困る。

・料理はわかりやすいモノがいい。

⇒「こんな料理が出ます」って説明できると安心だ。

・焼鳥屋さんやもつ鍋屋さんでは今回の場合は格好がつかない。

⇒特別な日だからちょっと「頑張った感」は出したい。

・日本料理とはいえ野菜と魚ばっかりも心配だ。

⇒先方の方や彼女が喜んでくれるかどうか?

「ゆるり」なりの答えがこのコースです。

何故この献立を接待やデートにおすすめするのか?

・料理はわかりやすいモノがいい。

⇒日本料理の献立、内容はわかりにくいですよね?わかりやすい「フカヒレやすっぽんの料理が出ます」って説明できると安心です。

・今回の場合は特別な日だから格好をつけたい。

⇒日本料理屋ってだけで敷居は高い。ちょっと「頑張った感」は出したい。奮発している感はかなり伝わるはず。

・日本料理とはいえ野菜と魚ばっかりも心配だ。

⇒「どうせ刺身と煮物と天婦羅でしょ?」といった既成概念の打破と「期待感の高い」内容(献立)のバラエティー。

勿論、伝統的な「本格的な日本料理」にも自信はあります。

伝統的、スタンダードな内容がお好みの場合は「おまかせの会席」をお選びください。ご要望などをお伝え頂けると助かります。

しかしこのコースも少し日本料理には馴染みの薄い食材を多く使ってはいますが技術的には「日本料理の技術」でお作りしていますので本質的には日本料理そのものです。

・「ちょっと気を衒った日本料理」

・「珍しい日本料理」

・「豪華な食材をならべただけ」ではありません。

ただ、「お客様の使い勝手の良さとわかりやすく期待感の持てる内容」を一番に考えた結果です。

お席はどうなの?

と気になった方もいらっしゃるはずです。正直「豪華絢爛」「雰囲気が良い」とまでは言えません。無駄な設えを据え付けられるほどの空間はありません。しかし、お一人お一人の空間は広く作ってあります。

「座れるだけのスペース」ではやはり「残念感」が漂いますし、「見た目の良い設え」よりも「ゆったりできるスペース」を大切に考えています。

このコースをご予約の際は確実に個室をご用意します。

お食事代はお一人様 ¥10,000(税抜) です。

サービス料、個室料はいただきません。カードでの支払も勿論可能です。

品数を多く揃えただけの献立や見てくれだけ、珍しさをウリにした献立とは違います。しっかりと「お客様の目線」「納得頂ける内容」を吟味、熟考してご提案させていただいている特別コースです。これ以上のご提案は無いはずです。

ご予約はこちらから。

お電話でもご予約できます。