月別アーカイブ: 2月 2016

「カニだけ懐石|西中洲、和食のゆるり」

今回は「かにカニ(と海老)合戦」です。色んな蟹を使って、色んな料理を作る。
多少他の素材も使いますが、メインは蟹(と海老)です。というよりも「カニと海老ばっかり」です。といっても、かにO楽やかにO家のような「カニ料理専門店」ではないので日本料理屋らしい料理にはなります。たまにはこう言った「無茶振り献立」も面白いものです。毛蟹は北海道、ずわいは鳥取の活物でその日は入荷も少なくかなり仕入には苦労しました(笑)。では献立を。先附 蟹味噌小茶碗蒸し
椀  車海老の真蒸 たばね金時、花菜、へぎ柚子
造里 毛蟹、ずわい 鰹、鰤
小菜 茹でたて天然活車海老の握り
油物 鱈場8:ホワイトソース2の割合で作ったカニコロッケとフルーツトマト
煮物 聖護院大根の炊いたんと鱈場の葛打
焼物 毛蟹殻焼 蟹味噌田楽と伊勢海老の赤雲丹焼
食事 炊き立て銀しゃりと車海老のかき揚

鰹と鰤は美味しそうだったのでつい入れてしまいました。カニコロッケはお遊び半分と言えばそうなのですが、「カニコロッケ」と言う名の「クリームコロッケ蟹風味」みたいなものがまかり通る世の中へのささやかな抵抗です。毛蟹殻焼も然り。カニ食べたいのであって蟹の入ったホワイトソースを食べたい訳ではない、とウチのスタッフさんが申しておりました。まさにその通りです。

その他にも蟹の料理は沢山ありますが今回はこんな感じで収まりました。今回改めて感じたのは「活物の蟹は美味い」という事。当たり前と言えば当たり前ですが、やっぱり良いですね、ウンチク、調理法抜きに間違いのない美味さでした。なのでもっとシンプルな献立でも良かったのかもしれませんね。

縛りのある献立で色々な料理を考えて試作して自分の引き出しを増やす。とても良い機会に巡り合えたと思います。お客様に感謝です。

追伸:次は筍ばっかり献立やってみたいかな。

——————————
西中洲の和食「ゆるり」
接待やお祝いのお席に、個室でゆっくりとお食事をお楽しみください。
福岡県福岡市中央区西中洲1-14 プロスペリタ西中洲4F
TEL:092-725-6870(完全予約制)
————————————————