お料理いろいろ

うなぎを使って謎料理:ゆるり 福岡、西中洲の和食、日本料理

うなぎを使って謎の料理を作ってみました。

血迷ったわけではない、結構本気だ。

今年の夏は「うなぎ押し」です。理由は聞かないでください、色々あるのです。では早速。

材料はこんな感じです。うなぎの蒲焼、出汁巻玉子、などなど。

パンです、というか「角煮まん」とかで使う中華っぽいパンです。ご丁寧に片面は炭火で焼いてみたりしています。

粒マスタードなんか塗ってみます。「うなぎ」に負けないように結構多めです。

で、うなぎの蒲焼のせて、

これ、奈良漬。ペラペラにカットしてあります。軽く食感と風味が欲しい、チーズと思ったあなた、「何でもチーズ、こってりサイコー」ってわけにはいかないのですよ、フッ、フッ、フッ・・・。

出汁巻玉子。この辺で嫌な予感がしてくる・・・。

最後にパン・・・。やっぱり。

バラバラになる危険があるので黒文字でとめる。

味は合格点ではあるが・・・。

まず、食べにくい。そして「腹にやたらとたまる」。

これは「コース」では致命的欠陥です。主役はこの料理ではないし(笑)

コースに入れるならかなり小さめに作らないといけないようです。

再設計して再度チャレンジです。失敗はよくするのであまり凹みません。

取り合わせは良かったんですけどね、なんて負け惜しみも追加しておきます。

うなぎと出汁巻のお弁当はやや人気なのですが、うなぎ、もう少し使いたい・・・ので色々考えていました。お店の会席料理(コースです、ゆるり単品やってないのです)にも入れられないかと日夜無い知恵を絞っていたところです。

単純に「ご飯と一緒に出す、漬物代わり」という手もありますが、それならば「食事 鰻飯」にしてしまえばいいですが、そういう事ではありません。

結果、謎の「うなぎパン」と作って「失敗」した、

ので再チャレンジって話でした。

お店、お持ち帰りのご予約お待ちしています。

ゆるり 092-725-6870 まで。