福岡、西中洲の和食「日本料理 ゆるり」

まん延防止等重点措置適用に伴う営業のお知らせ:日本料理ゆるり

カラスも呆れて開いた口が塞がらない的な・・・。

まん延防止等重点措置の適用に伴い、

8/2(月)~8/31(火)までの期間、

夜の営業をお休みさせていただきます。

20:00までの時短営業と酒類の提供の自粛という要請のため、

最早「飲食店」として「料理屋」としての体裁を保つことができません。

無念断腸の思いではありますが、夜の営業に関しては「完全休業」させて頂きます。

お昼のご予約に関しましては3日前までにご相談ください。酒類の提供は一切行いません。ご理解、ご協力よろしくお願い致します。

おそらくは「同居家族に限る」「一組4人まで」などの制約が課されると思われます。分かり次第追記いたします。また、お盆期間のご相談はお早めにお願い致します。魚市場もお休みになります。

お弁当、お盆のお料理などご要望がございましたらお早めにご相談ください。

ご連絡は

092-725-6870 日本料理ゆるりまで。

※配達は行っておりません。店頭でのお渡しになります。

元祖「鬼ころし」:日本料理ゆるり 福岡市西中洲の和食、日本料理

只今、お店は休業中です。しかし、興味が在るものは買ってしまいます。

鬼ころしの「元祖」と言われている「老田酒造」さんのお酒を三種購入。休業中ですので冷蔵庫行です。

「飲んでみたいのでお店開けて下さい」と言われても開けませんよ(笑)

「鬼ころし」という商品名は自由に使って良いらしく、色々見かけますが「元祖」を冠しているのは老田酒造さんだけみたいです。

「純米大吟醸原酒」「純米原酒」「ひやおろし」の三本。

どれも美味しそうなのでお店を再開したら「飲み比べ」とかいいですねぇ。

それまで私が我慢出来れば良いのですが自信はありません。どれか一本は吞んでしまいそうです。アテはキノコを炭火で焼くか、秋刀魚の刺身、いや、やはり塩焼きか、秋鮭の塩焼きもいいぞ、鮎の塩焼きや子持ち鮎の甘露煮でもいいなぁ。

というか、もう「秋」ですね・・・。残念ながら。

こうやって食材を並べると「秋」ですね。そう言えば松茸や銀杏、栗ももう店頭に並んでますし、筋子なども見かけます。新米もそろそろ・・・。

この夏は何をしていたんでしょうね。店の掃除はしたけど。

そりゃ、コウロギも鳴きますよ。ひやおろしも出てきますよ。秋ですから。

しかし、気が付いたら「冬」なんてことは無いようにしたいもんです。

緊急事態宣言も延長になってしまいましたが、コロナに限らず健康には注意して過ごしましょう。季節の変わり目ですので。

早く宣言が解除される事を切に願います。

日本料理ゆるり 森 二郎